熊本の音楽事情 | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

ビエント10周年コンサートへ行ってきました

2008.06.27 Friday 00:30
0
     2008年6月26日木曜日、午後7時開演のVIENTOさんの結成10周年記念のリサイタル「風の向くまま」へ行ってきました。

     朝は雨が降っていて心配をしましたけれども、阿蘇からさわやかな風が雨雲を吹き払って下さったようです。
     午後3時頃に晴れ間と雲が格闘していました。会場へ向かう時にはまだくらいちぎれ雲が東の空を覆っていましたので、帰るまで持ってくれよと祈って会場入り。

     コンサートの終了は午後9時10分でした。
     演奏会が終わって会場を出ると、雨の空気はありませんでした。それから帰宅はスムーズ、いまから1時間前に帰宅したところです。



     正面、上に見えるのが熊本城を横から見たところです。右側の大きいのが天守、左側は大手門の櫓です。

     写真中央を下にたどって下さい。とんがり帽子をかぶって誰かが座っていますね。熊本城を建築させた戦国武将、加藤清正公です。熊本では「せいしょこさん」と親しまれて呼ばれています。きよまさの音読みだとおもいます。呼び方の由来はいろいろと説があるようです。



     とんがり帽子は長〜い甲です。清正公は背が低かったそうで、長い兜をかぶってほかの武将を威圧したようです。バランスを取るのは大変だったと思います。体躯は良かったのでしょう。

     人並みについていったので、近くからの写真を取り損ねてしまいました。


     カメラを左に降ったところに会場となったホール、熊本市民会館があります。



     熊本城築城400年と設備の改修に合わせて、1年間ほどゆっくりと改修されました。でも、外装が建築当時の戻っているぐらいでデザインが新しくなったわけでもなく、内装も変化は見られません。

     (続く)
















    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    熊本の音楽事情 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    PIANO SOLO LIVE!夜8時開演 ジャズ・イン・おくらに工藤隆さん来演

    2008.05.12 Monday 13:16
    0
       工藤隆From福岡 5月12日月曜日 午後8時スタート!


       バークリー音楽大学に進学し、在学中Piano Department Chairman's Award、Best All Around Keybordist Award等を受賞される。卒業後、米国で演奏活動をし帰国。在米中、パット・メセニー(ギター)トリオやブラッド・メルドー(ピアノ)トリオのレギュラーベーシストのLarry GronadierとScott Goulding(ドラムス)を迎えてCD「RED...BLACK...」をリリース。中山英二(ベース)、力武誠(ドラムス)、川嶋哲郎(テナーサックス)、村田浩(トランペット)、古野光昭(バリトンサックス)、井上信平(フルート)、大阪昌彦(ドラムス)、山田穣(アルトサックス)、木村紀夫(ドラムス)、多田誠司(アルトサックス)をはじめとする数々のミュージシャンとの演奏経験も豊富である。現在は九州・西日本などで自己のトリオやソロなどで精力的に活動中。(ジャズ・イン・おくらさんの紹介文を引用)





      ジャズ・イン・おくら(http://www17.plala.or.jp/okura/)

      JUGEMテーマ:jazzイベント
      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      熊本の音楽事情 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      坂本スミ子さんと夢で逢いましょう

      2008.05.06 Tuesday 00:39
      0
         オープニングから1年半。熊本城築城400年祭もグランドフィナーレです。
         秋川雅史さん、東儀秀樹さん、サーカスのMASAKOさん、玄海竜二さんのほか、坂本スミ子さんも出演されます。
         音楽やライトアップで熊本城が華やかに彩られるでしょう。明日のお天気は大丈夫でしょう。

         歌手生活50年となる今年、このCDが発売されました。早速何人かの方からおたずねを受けました。娘さんの石井聖子さんがプレオデュースされています。インディー・レーベルからの発売ですので、発売されていることを知らない方も少なくないようです。

         聖母幼稚園でがんばっていた母に、却っていろいろとお世話になり、ありがとうございました。毎日仕事の行き帰りにバスが聖母幼稚園の前を通りますが、一度は伺おうと思いながらも現在に至っています。

         昨年は自宅前の小学校で、聖母幼愛園の運動会がありました。保育園の先生がお誘いに見えられましたが、少しでも顔を出したいという母の希望も、体調には勝らなかったようです。

         聖母幼稚園・幼愛園のホームページ http://www18.ocn.ne.jp/~i_seibo/

         石井聖子さんの歌手デビューも母から伝え聞きました。夕方のラジオ番組を持ってらしたので、良く聞いていました。「音楽のスタイルは違うけど」(親譲りの)良い声ねと言っています。
         坂本スミ子さんと、石井聖子さんのデュエットを望むことはできないでしょうか。

         坂本スミ子さんの張りのある歌声は、ほかではそう聴けないものだと信じています。お若い頃の歌声にふれるに付け、トランペットのようだと形容された大テノール、マリオ・デル・モナコを彷彿とします。





        JUGEMテーマ:地域/ローカル


        石井聖子,谷山浩子,崎谷健次郎
        ポニーキャニオン
        (2000-01-19)
        Creative Commons License
        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


        熊本の音楽事情 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

        渡辺貞夫と熊本の子どもたち 5月5日午後2時開演

        2008.05.04 Sunday 21:11
        0
           熊本城築城400年祭もあと二つのビッグ・イヴェントを残すのみ。明日5月5日は「渡辺貞夫と子どもたち Share the World in Kumamoto 〜 こころつないで〜」。ジャズサックスプレーヤー“ナベサダ”こと渡辺貞夫さんと、熊本の子どもたちが熊本城天守閣を背景に、二の丸で楽しい演奏を聴かせてくれます。時間は午後2時から4時半。

           交通規制があります。また路線バスもこの時間いつもと違うコースを走りますので、はじめての方も、毎日利用している方も注意しましょう。




          JUGEMテーマ:jazzイベント


          Creative Commons License
          This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


          熊本の音楽事情 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

          5月2日 ザニ・ジャバテ・ファミリー ライヴ・イン STREET ART-PLEX KUMAMOTO

          2008.05.04 Sunday 17:15
          0
             5月2日に、熊本上通りのびぷれす広場でアフリカは、マリのジャバテ・ファミリーのライヴがありました。休憩時間に赴いて撮影しました。
             デジカメの残りが少なかったので、ムーヴィーは少ししか録れませんでした。写真と、録音と、ムーヴィーで7分ほどに編集できました。

             いかがですか。歌の途中から女性歌手が、情熱的な踊りをはじめました。つい見とれていて、あわててヴィデオ・モードに切り替えての撮影です。

             ここに貼り付けたムービーは、YOUTUBEにアップロードしたものです。5月3日の午後9時過ぎから、3時間ほどYOUTUBEが表示できませんでした。サーバーにアクセスできませんでしたから、メンテナンスではなかったようです。そこでDAILYMOTIONにもアップしたものを、「アマデウスレコードのブログ組曲第4番」にアップしています。またホームページのサーバーにもアップしています。これが最も映像が鮮明です。このブログのヘッダーにある、「GALLERY」からウェブ・ギャラリーをご覧いただけるようになっています。但しブラウザによっては、表示が出来ないこともあります。

             撮影した写真が少なかったので、途中に「シャチホコ」の写真を挿入しました。築城400年を記念して、天守閣のシャチホコが熊本市立熊本博物館に展示してあります。

             ジャバテの演奏は、ネット上に良く掲載されています。一人と言うことではなく、ファミリー。同じ名前でいくつかの活動があるようです。
             熊本にやってきた、ザニ・ジャバテ・ファミリーについては、
             STREET ART-PLEX KUMAMOTOのホームページ(http://www.artplex.jp/index.html)に詳しい情報があります。

             熊本は音楽活動が活溌です。熊本CLUB@肥後(http://k-music.nqsblog.jp/)さんは、大きなイヴェントではない熊本の街角でのライヴ情報を案内されています。
             熊本にちょっと立ち寄ったけど、食事が出来たり、音楽のライヴを演ってるところはないかなという時にとても役立ちます。

            JUGEMテーマ:地域/ローカル


            Apple Store(Japan)
            Creative Commons License
            This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


            熊本の音楽事情 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

            メロディー 謝辞

            2008.04.13 Sunday 04:59
            0
               緑萌え立つ春
               自然のままに委ねているめぐり逢い
               人々の笑顔を集める
               陽気な絵柄を見つけました
              JUGEMテーマ:オーディオ



               とても気持ちの良い絵柄です。真空管の配置、トランスのバランス。ナイアガラの滝にびっくりするような景色ではない、いつも見慣れているようで安心感を感じるデザインのアンプです。Phase Techのプリ・メインや、フォノイコからも感じることですが、筐体の中のパーツの配置が目に見えるようです。作り手に伝えたいメッセージがあるみたいです。向こうからさしのべられているのですから、こちらからの手探りもすぐに捕まえてくれるはずです。試行錯誤に手を焼くことなく、音楽に集中できるでしょう。
               このアンプは、どんな音を持っているのでしょう。
               聴いていないのでコメントは出来ません。ごめんなさい。

              このアンプの素晴らしく紹介されているブログ記事を見つけました。
              メロディ社の真空管アンプの魅力
              トラックバックや、コメントが付けられないようでしたので、記事中紹介で失礼します。

               同室となったブランド・オーナー各位様から、リンク、及びロゴの使用を快く許可していただきました。

               主宰元マックス・オーディオの大原社長、TRNの小林代表、Phase Techの山口部長。ありがとうございます。オーディオのノウハウをいろいろと話して下さいました。とても楽しい、有意義なひとときです。3時間をかけての日帰りでも、心はほっこり。何度も思い返して、今後の大きな糧になることは確かです。

               又今日、音元出版アナログ誌編集部の浅田さんの取材の仲立ちをしていただいてありがとうございます。

               私の役割と心に決めて生きていく
               音楽の楽しみを、心のまま飾らない
               自然な表現で伝えたい
               
               めぐり逢い
               助けて下さる小さな出会いを
               大きな輪に育てたい
               ただひたすらに
               私の知っているレコード情報を
               一枚、一枚書くだけ
               
              Creative Commons License
              This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


              熊本の音楽事情 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

              Sing. Strum. Drum. Play.

              2008.03.31 Monday 04:57
              0
                JUGEMテーマ:ジュエリー

                「put on your necklace and make a wish...
                 the space between the notes is where the music lives! let your necklace
                 be a daily reminder to live and breathe the beauty of music!」

                ネックレスを身につけてください、そして、祈ってください…
                音符の間に間にはミューズが住んでいる!
                このネックレスを身につけて、すてきな思い出をともに刻もう音楽の美しい祝福を!

                 拙訳で恐縮。このドギャードのアクセサリーには美しい言葉が添えられています。そしてこの音符のデザインのネックレスの名前は、“SING. STRUM. DRUM. PLAY.”です。
                 太鼓よ轟け、すてきな響きで!今日はパパ・ハイドンの誕生日です。


                Creative Commons License
                This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


                熊本の音楽事情 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

                続ストリート・カルテット!

                2008.03.27 Thursday 23:45
                0
                   ただいま。
                   家路を急ぎ店を後にしたのが、22時を過ぎていた。ご近所の顔見知りのお店もシャッターを下ろすところ。次第に暗くなるアーケードの中程に人だかり。何かを取り巻いているように見えた。するとしばし静寂が訪れ、「天空の城ラピュタ」のテーマ曲が流れ出した。先日のメンバーか、弦楽四重奏が演奏を開始した。今日も急いでいるので気の毒だが、写真だけを撮った。フラッシュが迷惑じゃなかったかしら。また演りに来てね。天空の城ラピュタ
                  JUGEMテーマ:クラシック音楽


                  Creative Commons License
                  This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


                  熊本の音楽事情 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

                  メールアドレスを入力してください:

                  配信: FeedBurner