Made by Mac | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

熊本は雷天気です。落雷で被害があったようです。サイレンが鳴り続けていました。※雷の音をナマロクしてみました。

2010.12.30 Thursday 13:11
0

    遠くからゴロゴロと聞こえてきたので、雷鳴が録れるかPCMレコーダーを回して取ってみました。録音レベルは予想が出来なかったので標準の設定です。少し大きな音で再生しないとわかりづらいかも知れません。でも歪み感はなく録れています。録音を止めてすぐに稲妻が落ちてくるのが見えました。夏に稲妻が走っていた辺りと同じなので、雷の道になっているのかも知れません。

    写真は落雷が落ち着いて、雨も上がった間を見て撮影しました。遠くにサイレンが聞こえていたので落雷で停電か火災があったのでしょうか。一昨日の雷では阿蘇の信号に落雷があって、JRのダイヤが1時間ほど混乱したという事です。

       Download now or listen on posterous
    雷-2010-12-30.mp3 (2374 KB)

    録音は16ビット、CD並みのWaveデータですが配信のためにmp3ファイルにしたら小さい音と大きい音が圧縮されてダイナミックレンジが狭くなるから雷の音がはっきりしてますね。録音確認では随分音量を上げなくてはいけなかったので心配しました。そしてCDの音楽が、mp3だと5分の1ほどの音質しか楽しめないことも自然音で比較すると分かりやすいものですね。[ JUGEMテーマ:今日、こんなこと、あんなこと、あった。 ]

    豊肥線 落雷で信号トラブル

    28日昼ごろ、JR豊肥線の阿蘇駅で、落雷の影響により信号機が故障し、一時運転を見合わせました。 28日正午前、JR豊肥線の阿蘇駅で、落雷があったあと、信号機が赤のまま青に変わらなくなりました。 このためJR豊肥線は熊本県内の肥後大津駅と宮地駅の間でおよそ1時間半にわたって運転を見合わせました。 阿蘇駅によりますと、大きな雷の音がした後に駅の事務所にある構内のアナウンスをする装置から火花が散り、列車が来ていないのに列車の到着を知らせるアナウンスが流れて遮断機が下りるなど、誤作動が相次いだということです。また駅から20メートルほど離れた信号機を制御する「リレー室」と呼ばれる施設から煙が上がっていたということで、JR九州熊本支社では、落雷の影響で信号機を制御する装置がショートしたことが原因とみて職員が復旧作業にあたり、28日午後1時半すぎに運転を再開しました。

    12月28日 17時50分

    Posted via email from Amadeus Record Guide

    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    Made by Mac | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    ご訪問ありがとうございます。1年間で1万回。今日トータルが「66,666」となりました。

    2010.08.27 Friday 05:06
    0

      皆さん、ありがとうございます。まもなくオフィシャルブログ《クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード》の訪問者カウントが、『66,666』になろうとしています。ブログをはじめたのが2008年3月11日。カウンターを設置したのは一月ほど後だったでしょうか。振り返れば一週間過ぎた頃からメッセージやコメントを頂くようになって二週間ほどでネットフレンドらしき実感を得られることがありました。

      今ではお互いに私生活に変化があって、その頃のようなやりとりはないのですけれどもふと立ち寄りあっています。それだけでも嬉しいです。いそがしいからと更新しないよりも、きちんとした内容で毎日行うよりも少しでも更新があるのを観るのは嬉しいですね。わたしは一月近く更新していなかったりと心配かけているのではないでしょうか。ブログを書き始めた頃は1日に4回の更新を一月以上続けていたこともあります。ある意味、それが目につきやすいこととなって早いうちから良い関係になれる読者を得られたのでしょう。

      今でも多様性があって興味深いと言われる所以だと思います。最初は何処のブログサービスがいいか何度も自分の中で選考を繰り返しました。それが良い感触を得て、最初は同じブログサービスのユーザーからのコメントが主だったのが徐々に広まって、新しいお友達のブログサービスはどんな特長があるのかなと興味を持って今ではほとんどのブログサービスにわたしのブログはあります。

      ブログライフも2年目頃から、それぞれのブログに個性が出てきて、ついつい一方のブログの更新だけが頻繁となっていたりして一方は開店休業中。コメントだけに答えるだけと言うことになっています。まだまだまんべんなくとはいかないでしょう。

      放っていても、ブログに訪問頂く数は変わらないのが不思議ですが反面恐縮。訪問回数『55,555』は2009年9月8日でした。ほぼ1年間で1万回の訪問を頂いたことになりますね。何処までのばせるか楽しみです。皆さん、ありがとうございます。[ JUGEMテーマ:今日、こんなこと、あんなこと、あった。 ]

      Posted via email from littleconcert

      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      Made by Mac | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      地球人だよ シーサイドももちにて

      2010.08.24 Tuesday 15:55
      0

        わたしがカメラを向けたのに気がついて、俺も俺もと大騒動。ウルトラマン(80?)と怪獣たちのとっくみあいの合間の微笑ましい様子です。

        地球人だ

        というのは作り事としても、怪獣もウルトラマンもシチュエーションを変えると表情和やかですね。ヒーローはともかくも本当に厳つい表情の怪獣っていないと思います。ゴジラの最近の作品や平成ウルトラマンなどでは感じられなくなってしまったのは残念です。平成ガメラは観ていて怖い。リアルさを追求すれば仕方のないことかも知れないけれども、グロテスクと言われたギーガーのエイリアンだってわたしとしては可愛らしいと感じますよ。

        ウルトラマンの怪獣たちは子ども向けという対象を心得ていたデザインだったのでしょう。怪獣事典、カルタ、ブロマイド、ソフビ人形と個性はあるし可愛らしい姿ですよね。デザイナー集団の作業としてよりも、そこの責任者のカラーが尊重されて製作されていたと思います。今はスタッフが時折自分をアピールしたいが為に、どれも同じような仕上がりになっているんじゃないかとも思うことがある。手塚治虫のアニメーションを、石ノ森章太郎や藤子不二雄が手伝っていてもアシスタントとしての立ち位置が感じられるのが大人だなと思えて仕方がないのです。

        新しいiMacになってからフォトショップを常時起動していても付加がなくて、ネットのフレンドが撮った写真を加工するのが楽しくなりました。これから増えると思われるので、専門のブログを作ろうと思います。[ JUGEMテーマ:アートエンタメ ]

         

        ロケーションは百地です。

        地球人だ...


        オリジナルの写真はよしおさんの撮影です。

        地球人だ...

        ウルトラマン80は熱心に観ていなかったので、詳しいことは知りません。

        Posted via email from littleconcert

        (2004-01-21)
        コメント:怪獣と闘っている映像を観たこともないウルトラマンもたくさん。名前だけではスタイルも分かりません。でも、主題歌だけでなく挿入歌、最終回など特別のエピソードでの曲も良いサウンドで聴けます。それだけでも面白い。

        冬木透,ひし美ゆり子,高島幹雄,サントラ
        バップ
        (2000-08-23)
        コメント:女性隊員は振り返ると個性が強かった。時代を感じる水着姿でも、ダンとアンヌのプールサイドやビーチ、浜辺での様子はフランス映画みたいでしたね。わざわざこういうシーンまでと言うものもあって、スタッフ一同楽しんでいたんじゃないかしら。

        コメント:ウルトラマンティガ「地の鮫」は熊本ロケとなりました。わたしにとって思い出深いことでした。ウルトラマンランドのPRもあったのでしょうけど、前後編でしかもクライマックスへ持って行く前の重要エピソードで多くの人の目にとまるって嬉しいものです。

        Creative Commons License
        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


        Made by Mac | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

        iPod nanoが進化 --- Come Away with me

        2009.09.10 Thursday 07:20
        0
           
          「約5ヶ月前に肝臓移植手術を受けた。今この体内で動いているのは、交通事故で亡くなった20代半ばの若者の肝臓だ」

           iPodのイベントでステージに現れた、スティーブ・ジョブズ氏の最初のあいさつ。なんて言う事はないのですけど、ジョブズ氏を好きなアップル・ユーザーには語録集に加えられる事でしょうね。

           体調が悪いので、ジョブズ氏の登場はないだろうという予想でしたが姿を見せられて安心。そのことが一番の内容になったようです。タブレットPCの登場はまだまだ発表はない事は夢としても、ビートルズがらみの発表もありませんでした。イヴェントも2時間もかからないで簡単に終わってしまった感がありました。
           そのあたりは期待はずれとなりました。

           まとめとしては、
          1)OS3.1のアップデート。安定化でしょうか、見た目変更がある事はわかりません。
          2)iTunesが“9”にアップデート。デザインも変わって機能が充実しています。

          そして、年末商戦へむけてのPRというところでしょうか。 

          3)iPodがニューラインアップ。
           iPod nanoはFM放送が聴けるようになって、カメラ機能を備えました。

           携帯音楽プレーヤーを選ぶ選択肢が、わたしとしてはこれでぐっと絞り込まれました。[ JUGEMテーマ:今日、こんなこと、あんなこと、あった。 ]

          Creative Commons License
          This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


          Made by Mac | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

          電卓ブログパーツ。

          2009.09.06 Sunday 00:21
          0
             パソコンに電卓ブログパーツが必要かと、問われそうですけど。
             わたしには意外と助けになるかも知れません。というのも、Dashboardに電卓をインストールはしているのですけど、10キーに反応するまで暫く時間がかかるんです。アプリーケーションを使うにしても、アイコンを探して起動するのも大変。
             ブログならいつも開いている状態ですから、ブログパーツの方が助かりそうなのです。





            よしおさんのブログ「よしおくんのネコ日記」にブログパーツとして貼ってあることで、知ることが出来ました。よしおさん、いつも新鮮な楽しみをありがとうございます。

            Creative Commons License
            This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


            Made by Mac | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

            MY OPERA はじめました! tumblr のようにも使えそうです。

            2009.09.04 Friday 23:36
            0




               一日に、Twitterへのポストに『OPERAからのつぶやきテスト』をいくつか目にしました。9月1日に正式にOPERA10が公開されたことにあわせて、マイ・オペラのコミュニティページからTwitterへのつぶやきポストが出来るようになりました。フレンドの最も新しいつぶやきが観られるぐらいですけれども、TwitbackrやTwitterfeedなどのサービスを使ってpingや、RSSの設定を自分ですることなくブログの更新がTwitterに知らせることが出来ます。自分仕様にカスタマイズをしていると、テンプレートを変更した時に再設定することも出てきますので基本設定にTwitterとの共有設定があることは助かります。
               これからのブログサービスには、Twitterへポストする仕様が搭載されるかも知れません。haru.fm が当初から搭載していましたが、コミュニティーはマイ・オペラの方は世界に開いていますのでいったいどのくらいの方にわたしのブログを見て貰えるのかと思うととても楽しみです。

              マイ・オペラに新しくブログを新設しました。
              http://my.opera.com/amadeusrecord/blog/

               インターナショナルにむけたブログ内容を目指しています。今日二人の外国のユーザーからのフレンドのリクエストも受けてプロフィールを拝見させて頂きましたけれども、日本語化出来る部分は変換されていることも嬉しいことでした。他のユーザーのブログに掲載されているフォトは、すでにリンクを共有するタグが用意されていますから自分のブログへの引用が容易。tumblrでリブログするよりも汎用が出来そうです。
               こうした出典を特に記さなくても引用がし易いことも、これからのブログの形となるのかも知れません。どこから引用したものかハッキリしなければいけない、自分の著作に限ると言ってもかえって改編されたり、動画や写真を蓄積されているよりはオープンに引用して貰える方がわたしは良いと考えています。
               海外の情報や、素敵な写真、アートを日本語の説明を添えたりすれば、より多くの読者の目に届く機会になるでしょう。

               Download Opera, the fastest and most secure browser

               MacOSXがアップグレードして、DVDが認識されなくなったりプリンターが動かなくなったというつぶやきもTwitterで見かけました。わたしも Microsoft Office のバージョン・アップでプリンターの印刷領域がおかしくなって、急場の必要で大慌てしたことがあります。Windows7のリリースもまもなく、ネットを閲覧する程度にしか使っていないとプリントをする時におかしいことに気がついてうろたえることになりそうです。古いモデルを大切に使用し続けることは大切なことですけれども、パソコン周辺機器には当てはめられないのは少し心苦しい。プリンターはドライバーの対応の早いメーカーを選んだ方がよいようです。
               一日に仕事に使う資料を印刷しようとしたら、用紙が足りなくて慌てて買いに出ました。インクや用紙はゆとりを持って揃えておきたいものです。
               
              Creative Commons License
              This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


              Made by Mac | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

              Gメールでネット検閲を回避

              2009.08.17 Monday 17:00
              0
                 フリーメールでネット検閲回避、中国など念頭にソフト開発中
                 米国 2009年08月17日 15:14 発信地:サンフランシスコ/米国
                【8月17日 AFP】米放送管理委員会(Broadcasting Board of GovernorsBBG)は14日、インターネット利用規制の厳しい国でユーザーが規制を回避してオンライン・ニュースを視聴できるソフトウェアの開発を進めていることを明らかにした。中国やイランなどを想定しているという。

                 BBGで技術部門を担当するケン・バーマン(Ken Berman)氏によると、「FOE(Feed over Email)」と呼ばれる技術を用いたこのソフトは「Gmail」、「Yahoo! Mail」、「Hotmail」などの無料ウェブメールを通じて、オンライン・ニュースにアクセスできるようにする仕組み。ウェブメールの暗号技術を利用して、外部のニュースサイトにつながる安全な経路を創り出す。

                「ニュースが規制されている国々の人びとへ、当局のネット検閲に打ち勝つソフトを届けたい」(バーマン氏)

                 FOEソフトはネット管制に対して「非常に強力」だが、まだベータ試験のレベルには達していないという。完成すれば、BBGは中国やイランで試験版のテストを実施する考えだ。FOE技術については、先にラスベガス(Las Vegas)で行われたハッカーの年次総会「DefCon」で、BBG職員がプレゼンテーションを行っている。

                 BBGは軍用放送以外に「ボイス・オブ・アメリカ(Voice of AmericaVOA)」、「自由ヨーロッパ放送(Radio Free Europe)」、「ラジオ自由アジア(Radio Free Asia)」、中東向けの「Middle East Broadcasting Networks」などを管轄している。ラジオ、テレビ、インターネットなどを通じて提供するプログラムは60言語にわたり、1週間の視聴者数は1億7500万人に上る。(c)AFP


                stepping stone


                 今年に入って中国のサイトを利用するのに、制限を受けることが多くなりました。日本から中国の情報サイトを充分に見ることが出来ないことは、その逆もあるわけです。中国の方とのコミュニケーションにも支障が出てき勝ちで、中国で日本の契約をしているポータルを利用して情報にアクセスするのも思うように出来ない。これはとても不便なことです。
                 「Gmail」、「Yahoo! Mail」、「Hotmail」などの無料ウェブメールの暗号技術を利用して、オンライン・ニュースにアクセスできるようにしようというこれからの試みに期待しています。

                 わたしが高校の情報処理の授業で学んだインターネットの誕生は、知識人各自の情報を持ち寄ることで新しいものの開発にデータを有効活用しようというもの。お互いを認め合うモラルは大切ですけど、いつの間にか著作財産権を問うような場面に良く出くわすようになりました。情報として公開する場合に、発信者はそれが多くの人に利用されることを前提で行っているものと思います。そうでないのならば、プライベートで良いのではないでしょうか。
                 検閲で制限をすること以前の、個人個人の課題だと考えています。
                Creative Commons License
                This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


                Made by Mac | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

                風の通り道〜トイデジって実力派

                2009.05.06 Wednesday 09:30
                0
                   月曜日の激しい雨が過ぎて昨日のお昼前から良いお天気に、今朝はとっても気持ちの良い朝です。肌に感じる空気も心地良く、キッチンのブラインドから朝日が真っ直ぐに差し込んで、リビングまで届いています。夏が近いんだなと感じた朝です。わたしが10年前に住まいをここにした頃は、まだまだ田畑のあるところでしたけれどもアパートや宅地に変わっていって、水田はもう多くは目にしなくなっています。それでも今朝の空気にはまだまだ水田を抜けて届くような涼やか思いがします。
                   近所のお宅の間を抜けて朝の光が差し込んでくる季節になりました。いつもは寝室の窓から朝陽を撮影していましたけれどもキッチンのブラインドを上げて今朝は朝の光を撮影しました。


                   同じポジションからの撮影を三枚並べます。1枚目がトイデジのVQ1015CLASSICで撮影したもの、ロゴを重ねた以外はオリジナルのままです。続く二枚は長年使い慣れているデジタルカメラで撮影しました。露光を自動調整する「好感度」モードと景色を撮影するときの「遠景」モードでの撮影です。両方の良さがトイデジで撮影したものに面白いようにとけ込んでいるようで使い慣れてくるほどにトイデジって、精度も思っていたよりも高いようです。くわえて味があって素敵、これといって代わり映えしない日常的な情景だけどと思っても撮影してみると面白いと感じています。


                  キッチンに届いた朝の挨拶


                    

                  風の通り道

                  5月6日朝

                    

                  価格: ¥9,954
                  ショップ: プロキッチン
                  コメント:今デジカメと、トイデジ2つを持ち歩くようになりました。持ち替えて写す動作が不便。VQ5090を検討中です。

                  価格: ¥8,190
                  ショップ: プロキッチン
                  コメント:パープルの1015を愛用しています。今回もピンクは品不足のようです。

                  Creative Commons License
                  This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


                  Made by Mac | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

                  今日の夕方の空は神秘的だったよ!

                  2009.04.27 Monday 23:59
                  0
                     「今日の夕方の空は神秘的だったよ!」と、「いつもありがとう!ヽ(≧▽≦)ノ」という言葉とともに、かえで(@kaede_a_a3)さんがいつもの愉快そうな絵文字とあわせて写真にコメント下さいました。

                    今日の夕方の空は神秘的だったよ!

                     4月27日の月曜日。熊本は夕方に激しく雨が降りました。写真は昨日の帰宅途中に撮影した西の空です。このまま夕焼け雲に変わって、お日様の顔は見られないまま日没かしらと心でつぶやいたほど。残念だけど・・・と、脚を進めようとしました。

                     でも、後ろ髪を引かれるものがありましたので、ふらつく脚もと不安を感じたものの「よっこらしょ」と一段高い駐車場に立ち入って家の間に最も明るい場所を探しての一枚です。もう一枚と思ったところでバッテリー切れ、最近一緒に持ち歩いているトイデジの、VQ1015CLASSICで構え尚した時でした。雲のカーテンの間に、アポロンがお休み前の裸体をわたしに見せてくれました。同じ立ち位置からの撮影ですので、比較して鑑賞するのが楽しいものとなりました。


                    今日の夕方の空は神秘的だったよ!


                     異なる点はズーム機能の有無でしょう。二枚とも、ロゴを追加しただけでトリミングなどの画像処理はしていません。

                       心のつぶやきに答えて雲の間から沈む前の笑顔を見せて下さって、ありがとうございます。

                       ネットで知り合いになった仲良しのかえでさん。お仕事で疲れてしまわれることでしょう。Twitterでお仕事の上司の無駄の多い作業処理に座年々尚もいを抱かれたようです。いつも愉快なつぶやきの中に、不満が顔を出していました。上司の方が男性なのか、女性なのかはわかりませんけれども、やりなれた方法には駆け引きも裏側にはあって作業の短縮化は出来ないものですね。新しいアイデアを生み出すのは女性が多いようです。だからでしょうか、なかなか仕事などがスムーズ化しにくいものです。

                     かえでさんの「30分で仕事完了できて、事後管理もスムーズ、リスクゼロでできる方法」は現在は採用されないかも知れません。然し、思いついたことは別の機会にはなさけるものです。一つのことに執着しないで応用できるかが大切。職種が違うから通用しないものなんて無いと、わたしは考えています。
                     わたしの写真を喜んでくれたかえでさん、ありがとうございます。お日様の笑顔と、かえでさんの笑顔を伺えて、今夜もそして明日も楽しく過ごすことが出来ます。

                     デジカメで撮影したデータも、トイデジで撮影した写真もUSBを接続するとiMacは自動的に、iLife '09に取り込んでくれます。同じ画像を見つけることも容易で、角度を修正して見やすい写真にすることも出来ます。画質修整した写真をそのままWebにアップすることも出来ます。メモリーを開いて、データを保存して画像処理ソフトを利用する必要もいらなくなる。インターネット環境だけでなんでも出来る。ネットワークの海は神秘的です。

                    ※このブログへの投稿は、ブログサービスの管理画面を利用することなくMacOSXの「メール」で行ったものです。

                    Posted via email from littleconcert's posterous

                    今日の夕方の空は神秘的だったよ! �Amadeusrecord’s Blog Cloud


                     iLifeには、サイトやブログを構成するのには充分のソフトウェアが一つになっています。画像管理と処理ソフトの「iPhoto」は、写真投稿サイトのFlickrへの直接後悔が出来ます。「GarageBand」は音楽を作ることにもギターのレッスンも出来ます。iPhotoの写真と、GarageBandで作った音楽を組み合わせて、「iMovie」で動画を作成、「iWeb」でネットに公開。「.Mac」で10ギガのネット上のスペースを利用できます。


                    Creative Commons License
                    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


                    Made by Mac | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

                    NEW WORK

                    2009.04.24 Friday 23:45
                    0
                      Yohko Posterd on Flickr - Photo Sharing!

                      アンディ・ウォーホルのシルクスクリーンみたいな、ポスター風のデザインに写真を加工してみました。表情がハッキリしているものの方が楽しくなりそうです。

                      デザインのヒントと原動力になったのは、米オバマ大統領のポスターです。
                      力強いインパクトのあるものでしたけれども、わたしが取り入れるとインテリジェンスとは行かないようです。

                      インポートするヒントはどこにでもあるものですね。
                      問われるのはそのアイデアを模倣にとどめること。
                      アイデンティティが感じられれば、それは引用物があるものでもオリジナリティーのある創作物だと言う考えに同意できます。

                      Posted via web from littleconcert's posterous

                      Creative Commons License
                      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


                      Made by Mac | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

                      メールアドレスを入力してください:

                      配信: FeedBurner