上林界隈 | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

スポンサーサイト

2019.07.29 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    - | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    真夜中ミサイル第5回公演初日。

    2010.02.20 Saturday 10:00
    0

       午前10時、今日も熊本は寒い朝となりましたけれども青空のとても良いお天気です。午後には気温が上がって、暖かくなると思います。

       2月に入って1度ご紹介した、劇団「真夜中ミサイル」の第5回公演は今日の土曜日に初日を迎えます。午後6時から現代美術館アートロフトで上演されます。

       現代美術館( Contemporary Art Museum, Kumamoto )は熊本の中心部、上通りのアーケード入り口にあって熊本城を楽しむことが出来ます。建物は全日空ホテルと共有ですので、公演を観た後にレストランで食事を楽しむことも出来、遅くなったらそのまま泊まれるので終電、終バスを気にする心配がないのが嬉しいことです。[ JUGEMテーマ:熊本イベント情報 ]



      dead.jpg


      ☆公演情報☆

      劇団真夜中ミサイル 第五回公演
      DEAD OR MISSILE(デッド オア ミサイル)

      脚本・演出:伊藤匠
      出演:坂本ゴンタ・麻生啓明・田中亮次・ARAKO・伊藤匠
      日程:2010年 2月20日(土) 18:00〜
                2月21日(日) 14:00〜/17:00〜
      (開場時間は上記開演時間の30分前になります)
      会場:現代美術館アートロフト
      料金:全席自由 1000円


      近い将来。僕たちは一年に一人、教育の一環として殺される…。
      (ストーリー)
      「毎年、体育祭で一人殺してもいい」
      青少年の生きることへのやる気の無さに国が出した答えがこれだった。
      目の前で殺される生徒を目の当たりにさせ、死に物狂いで生きる心を植えつけさせるのだと、
      あまりに理不尽な制度に抗う術も気力もない学生たちは、黙って従うしかなかった。
      そこへ・・・
      そんな教育は許されるはずがない!真っ向から立ち向かう少年がいた。
      彼の名はハイジ。
      しかしながら、立ちはだかる強大な力を前に挫折した彼は、剣術の修行へ・・・
      これまでに殺された生徒たちの無念を晴らすため、
      この国の未来を救うため、そして自分自身の希望をかなえるため、
      一年後の体育祭に復讐することを誓ったハイジは見事本懐を遂げられるのだろうか!!

      真夜中ミサイルの真骨頂というべき笑いと殺陣のコラボレーションアタック!
      バカバカしさに輪をかけて遂に第五弾ミサイル発射です!!


      問い合わせ
      ミサイル制作委員会
      090−4584−6222(水田)
      redfunk@docomo.ne.jp
      midnightmissile@yahoo.co.jp

      最新情報は、真夜中ミサイルHPにて
      http://www.geocities.jp/midnightmissile/


       

       
         
      とても気持ちのいい青空の今日だから、聴きたい3枚の名盤。
       
      ザ・ビートルズ
      EMIミュージックジャパン
      (2009-09-09)
      コメント:わたしがはじめて買ったビートルズのLPレコードが「アビーロード」でした。家から歩いて10分、家の裏を駆け抜ければ5分もかからないところにあったレコード店で買いました。カウンターの壁にいつも掲げられるように並んでいたのでサブリミナル効果で気になっていたようです。

      ピンク・フロイド
      EMIミュージック・ジャパン
      (2006-03-08)
      コメント:アビーロードスタジオの名前はビートルズで知られるようになったんだろうけど、録音で知られるのが「狂気」。1970年代にアナログ録音された最高の1枚。クラシックファン、ジャズファン、ロックファンとオーディオ的快感を求める人は1度は通る試金石。

      ブレイン(デニス),モーツァルト,カラヤン(ヘルベルト・フォン),フィルハーモニア管弦楽団,ブレイン(レナード),ウォータース(スティーヴン),ジェイムズ(セシル),ホースリー(コリン)
      EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
      (2009-03-18)
      コメント:アビーロードスタジオはもとよりクラシックの録音に使われているスペース。数多くのクラシックのレコードがここで誕生しました。SPレコードの時代から良く出入りしていた演奏家の1人デニス・ブレインのモーツァルトの協奏曲はとても美しい響きです。

      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      上林界隈 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      大きな楠の由来;a Life & Style

      2009.05.30 Saturday 14:00
      0
        via dailymotion.com

         1年前に作成したムーヴィーにコメントを頂きました。

        「初めまして!
        同じ熊本在住です。
        オークス通りの楠の由来、勉強になりました(^^)」

         KEN4485さん、ありがとうございます。

         ムーヴィーの後半を追加していく展開を予定して作成を開始した、上林界隈シリーズでしたが、ランチが楽しみなフィールさんだけになってしまっています。1年前にアップしたムーヴィーでも、役立てる時があることに感動しています。[ JUGEMテーマ:心、体、そして魂。 ]

        Posted via web from littleconcert's posterous | Comment »

         
        Creative Commons License
        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


        上林界隈 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

        3月27日。クラブ・インディゴで、サバービア・スイートです。

        2009.03.26 Thursday 23:45
        0
          サンシャイン 
          Creative Commons License
          This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


          上林界隈 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

          北欧スタイルカフェのフィールさんが4周年です 【上林マップ③】

          2008.05.09 Friday 06:39
          0
             トラヤさんのビルにはお店がぎっしり。

             フィールさんは北欧スタイルのカフェ(http://blog.feal.co.jp/

             お城前の立地は良いですけど、ロケーションはちょっと微妙です。4周年でしたね。ちょうどクラシック音楽も北欧ブームになろうかと言うところだったので、お店の存在を知ったのは3年前の冬じゃなかったかしら。ゆっくりお話しさせていただきたいとは思いながらも、簡単に休息を済ませるぐらいで失礼しています。

             仕事や、サイトの方ではレコードを紹介していますが、まだ北欧音楽を紹介し損ねています。まあタイトルのアマデウスも一度も出ていませんけど。
            「おやっ」て前の記事に戻ってみられました?「うん、まだ出てきてない」とうなずかれたあなたはお分かりでしょう。ヴォルフィにあやかろうとしたのかどうか、本人がどう感じていたかもしれませんけれど、シンフォニーはあまり取り上げてないからドイツ最大のシンフォニストは出番はないかもしれません。
             どちらかというともう一人のウォルフガングは先週も出たがったのですけど、機会がなくて追い返しました。
             英国音楽もいろいろ取りそろえていきます。

             写真のほぼ真ん中、ビルの2階。撮影したのが夕方だったので、ブラインドが降りています。





            JUGEMテーマ:地域/ローカル


            Creative Commons License
            This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


            上林界隈 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

            Wardrobe Trunkさんは真ん前だったよ

            2008.05.07 Wednesday 19:39
            0
               「味処お川」さんの前は週に1、2度往復しているのに、知らないでいたばってん。

               それよか、Wardrobe Trunkさんが仕事先の正面にあったこつには(見つけた時は)たまがった(おどろいた)。



               左のお弁当屋さん、「温石総菜」にはよくお世話になっています。

               お店が終わったあとも、雰囲気があってディスプレー効果満点。








              JUGEMテーマ:地域/ローカル


              Creative Commons License
              This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


              上林界隈 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

              味処お川さんはお休みでした

              2008.05.07 Wednesday 14:39
              0
                 5月6日、とても良いお天気でした。熊本城築城400年祭のグランドフィナーレはとても良かったことでしょう。残念ながら見に行くことはできませんでした。



                 午後の熊本城。市電のパンタグラフが写っています。市電と熊本城が一緒の写真が好きです。6日はご近所を散策してみました。

                 「味処お川の女将日記!(http://gold.ap.teacup.com/ogawa/)」の居酒屋以上、割烹未満と紹介されている「味処お川」さんはこのビルの3階です。熊本でも歴史のあるビルです。母もよく知っていたトラヤさんのビルで、写真には写っていませんが向かって右側にトラヤさんがあります。いくつものお店があり前の仕事では、特にお世話になりました。

                 店先の明かりがついていなかったので、「味処お川さん」はお休みだったようです。


                JUGEMテーマ:地域/ローカル
                Creative Commons License
                This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


                上林界隈 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

                メールアドレスを入力してください:

                配信: FeedBurner