プロフィール | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

Movie Blog 風の季節 - 2011-05-24

2011.05.26 Thursday 13:43
0

    台風2号が、19日に沖縄に大接近する予報。5月23日、熊本は梅雨入り。翌日はとても風の強い1日になりました。この風は台風の先触れでしょうか?そうであるならば、かなり大きい。或いは腰を据えてじっくり攻めてくるタイプ。公園の大きな樹の枝が全体的に烈しく巻き上げる様に暴れています。鳩の夫婦も電線に肩を並べて、一体何事だろうと相談して居るみたい。東の方を見つめています。

    Movie Blog 風の季節 - 2011-05-24

    Movie Blog 風の季節 - 2011-05-24

    写真はトイカメラモードでの撮影。写真下の自動車のナンバーと、ガレージショップの名前はフォトショップで修正してあります。 動画は CX4( http://ow.ly/42pB1 )でHDムービー撮影、iMovieの標準機能で編集しました。iMovieはiMacにプレインストールされている iLife 11 に含まれているムービー制作ソフトです。ムービーはカメラを縦にして撮影。iMovieで90度回転しているのでサイズが小さくなりましたが、大きいサイズで観ていただければ充分に枝、葉が揺れているのが分かるでしょう。撮影にゆとりがあれば、ズームで更に撮影していれば良かったかなと振り返っています。

    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    プロフィール | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    MovieBlog 雪が踊っている

    2011.02.15 Tuesday 08:07
    0

      Movie Blog 雪が踊っている。

      土曜日の午後も2時過ぎになって、どうしてもという事で車が迎えに来ることになりました。期待され、待ち望まれているというのは嬉しいものです。

      迎えの車が到着するまでに30分は待ったでしょうか... 必要なものを確認して待っていると、カラスが二羽行ったり来たりしていました。やがて慌ただしく飛び去っていったかと思ったら、カラスを見送った先から冷たいものが舞い降りてきたのです。雨かと思ったら、それが雪。 雪が舞ってきたのでした。

      すぐに消えるだろうと思えるほど、天気の良い日だったのに雪は増え、大きくなり、舞い踊り始めました。雪が踊っています。



      カメラの撮影できる残りが4分ほどになったのと、バッテリーの減りが心配だったので撮影を止めて予備のSDカードを部屋から取って戻ったところに、迎えの車が到着しました。

      写真の方は舞う雪を捕まえることは出来なかったけれども、ムービーで木立をバックにすることで雪の様子が分かるように撮れたと喜んでいます。日中に熊本で雪が舞うのは珍しく、こう度々チャンスのあるものではありません。ほんの短い時間ですけれども、想い出に残る記録を撮ることが出来ました。[ JUGEMテーマ:トイデジ ]


      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      プロフィール | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      熊本は春の嵐。風の音の中に母の声を聞いたような気がした。

      2010.02.11 Thursday 07:00
      0
        キング・オーケストラ,豊吉,小桜芳枝,藤本■丈,木田林松栄,米川敏子,藤本喜世美,豊静
        キングレコード
        ¥ 2,220
        (2003-07-24)
        コメント:三橋美智也さんは民謡の名取りとしての活躍の一方で、歌謡曲・・・流行歌だね、を歌ってらした。春日八郎、鶴田浩二、東海林太郎のような個性はなかったかも知れないけれども歌としては最も生命力に溢れた録音揃いだと思います。民謡なのにセンスがとても流麗です。

        オムニバス,東海林太郎,倍賞千恵子,井口小夜子,真山一郎,芳村伊四邦,若原一郎,サニー・トーンズ,鳳けい子,小池朝雄,三橋美智也
        キングレコード
        ¥ 2,628
        (2008-06-04)
        コメント:もう浅草オペラなんて、流行歌愛好家からも歌劇の愛好家からも忘れられてしまっているんじゃないかしら。日本の J-POP のはじまりはこのあたりに根っこがあるようにわたしは考えています。おどけたユーモラスなものからロマンティックな歌まで、支離滅裂です。キングレコードの原盤なので音質は安定しています。

        オムニバス,小林旭,平尾昌晃,織井茂子,平尾昌晃とオールスターズ・ワゴン,フランク永井,三船浩,和田弘とマヒナスターズ,春日八郎,島倉千代子,三橋美智也
        キングレコード
        ¥ 2,611
        (2008-02-27)
        コメント:ザ・ピーナッツの情熱の花でレコードの歴史は一区切りします。レコードがテープで録音されるようになった音質や音圧が一段と向上した昭和30年代。日本では昭和35年になってステレオ録画導入されることになる、それはそれまでシングルレコードとSPレコードが同時発売されていたからです。文化の持続が日本の美徳。

         

         まもなく午前7時、熊本の朝はまだ暫くしないと明るくならないようです。
         昨日と、一昨日・・・日付が変わったから、一昨昨日と、一昨日。もとい、火曜日と水曜日は、時折激しい雨が降る熊本でした。

         春の嵐だったんでしょうね。通りに出ると掃き掃除をした後のように道路が綺麗でした。

         急に暗くなって雷が鳴り響いたりと、長い時間雷さんに囲まれてでも居るようなずっと続くんじゃないかと身をすくめていました。
         雷が怖くて、父が夕方になって帰ってくるのが楽しみで木戸から玄関までの20メートルほどをじっと窓から眺めて待っていたことが何度もあります。
         そんなある日、稲光の中に人影が動いたのでしょう。生まれてから見たことがないような鬼が玄関に近づいてくるような姿に見えてとても怖くて、深夜に寝ている時に雷の音がすると夢に見るようなことも度々とあります。

         今ではまた違って、起きたらおへそが無くなっているんじゃないかと起きたら枕ものとの姿見で必ず全身を確認します。それは十数年前に、火の着いた煙草をおへそで消されたやけどでおへそを無くしたことがあるからなんですけれどもね。



         それはともかく、小さい時からわたしがブリッジの練習をしていたり、畳の上をゴロゴロしておへそが出ていたりすると、おヘソを取られるぞぉって父に言われておへそをくすぐられて日が懐かしい。

         写真に写っている座布団もとても懐かしいものです。小さい時からのわたし専用のお座布団で、元は赤ちゃんの時に使っていたおふとんだったものです。学校に持って行っていた座布団などではもうウレタンが入っているものが多かった頃。本物の綿だからとても良いんだと大切に使うようにしていました。
         小さい時から喉は弱かったから、気を使って両親にかまわれてきました。すぐにわたしの身体を触ってくれていたのは、発疹などをすぐに見つけるためだったようで夏場は天花粉をお風呂上がりにはぽんぽんされていました。

         この座布団、高校の時に墨汁をこぼして再生不能になりました。もう、身体も大人になったんだから大丈夫だとお別れをしました。
         写真ででも一緒にいた記録になることはうれしいものですね。 

         時折天気が荒れて、わたしを脅かしていた雷も夜の間は静かに過ぎました。荒れる天気と4月の気温、暖房をつけたい胸の内の寒さと実際に暖房を入れると15分もするとかっかとしてしまって風邪をひかないかと、母の注意を促す声が聞こえてきそうでした。[ JUGEMテーマ:今日、こんなこと、あんなこと、あった。 ]
        Creative Commons License
        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


        プロフィール | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

        あけましておめでとうございます 朝日の出の前に月蝕を楽しみませんか

        2010.01.01 Friday 03:15
        0
          あけましておめでとうございます


           ようこそ2010年、あけましておめでとうございます。今年のわたしの年越しは、大晦日の午後5時からずっと「のだめカンタービレ」を見続けています。アニメのシリーズです。本放送再放送も、アニメのシリーズは飛ばし飛ばしで見ていた限りでしたので楽しんでいます。紅白歌合戦も、新年のさだまさしさんの番組も見のがすほど夢中になっています。
           午前4時30分まで、全23話の第一シリーズを放送。続いて第2シリーズの「巴里編」と午前10時までの17時間連続放送です。

          ***

           大晦日の熊本は、夜になって雪がちらちらと舞い踊っています。
           さくさくと降る雪ではありませんけれども、風に乗ってゆらりふわりと澄んだ空気を楽しんで居るみたいです。  熊本は上空では雪になっていても、空気が汚れていると大抵時雨か雨になるところです。  雪が舞い降りてくる途中でほこりと一緒になって、空中で霜になってしまうのでしょうね。  手のひらにのせたら淡く消えるかと思ったら、  鼻の頭に飛び乗ってきました。  とっても冷たかった。  芯までしっかりと雪でした。  迷子の雪の子ではなくて、立派な大人の雪の精の輪舞。  元旦の朝はつもるかも知れません。

          大晦日は雪の華散る明るい月夜

           熊本の大晦日と元旦は芯からとても寒いです。暖房の効いた部屋から廊下に出るだけでも震えるほどです。熊本は南国だから、それほど寒くはないと思われていますけれども、京都のように盆地ですので底冷えします。県外から来られたお客様は本当に驚かれます。油断されるんでしょうね。
           さてそれだからこそ、新年の気持ちも増すもので夕方から空気はシンとしています。夕方月の撮影をして、すぐに空は曇ってしまいました。朝日の出は拝めると良いですね。

           さて2010年は、特別な一年となるかも知れません。元旦の朝日の出の前に、月蝕が見られます。月の下の方がほんの少しかけるくらいですけれども、月蝕と日の出を楽しむ方もいらっしゃることでしょう。

           月蝕は、午前3時50分頃から始まって、午前4時50分頃に終わるそうです。雲が晴れて観測できると嬉しいです。[ JUGEMテーマ:今日のキーワード ]

           
          追記
           
          元旦の月蝕

           午前4時過ぎ、幸いにして月蝕の調度良い頃合いで撮影が出来ました。午前3時15分頃に来訪者があった模様で、何度か玄関先でコトコトと物音がしていましたので様子を伺っていて西の空に月が輝いていることに気がつきました。
           雲の流れるのは早くて、それでも月の左下が欠けていることが分かりましたので撮影しました。8枚ほど撮影したなかで一枚がいい感じに取れていました。写真はとにかくたくさんシャッターを切りなさいと教えられたことが、本当に良い教えなのだと実感しました。
           雲間の月はいい雰囲気ですね。撮影後ほどなく雲に完全に隠れてしまいました。

           現在午前7時30分。空はまるで夕方のようです。朝日の出を撮影することは出来ないかも知れません。
          Creative Commons License
          This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


          プロフィール | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

          新年を前に『愛され組曲』スタート

          2009.12.26 Saturday 17:00
          0
            ムソルグスキー,フランク,トスカニーニ(アルトゥーロ),NBC交響楽団
            ビクタークリエイティブメディア
            (2008-03-26)
            コメント:小品集のように楽しいのが組曲。「展覧会の絵」は当時、オーディオ装置のデモ用に人気のあった録音です。『雛の踊り』を大指揮者がどういう表情で指揮していたのか思うと楽しくなります。

            プレヴィン(アンドレ),チャイコフスキー,ロンドン交響楽団
            EMIミュージック・ジャパン
            (2007-11-21)
            コメント:クリスマスに楽しむ組曲。小学生の時から、アルルの女組曲と並んでお気に入り。いろいろな演奏を聴きました。例えどんな演奏でも楽しめるのが素敵なところ。

            マストドン
            ワーナーミュージック・ジャパン
            (2009-04-08)
            コメント:ロックのコンセプトアルバムも、組曲を発展させたような形式。ロックのレコードで最初のコンセプトアルバムはビーチボーイズでした。ハードロックには今でも健在で今年は、マストドンがかっこよかった。

            divider_title

             日付は変わってしまいましたけれどメリー・クリスマス。熊本のイヴは穏やかな夜でしたけれども、クリスマスは寒い1日でした。朝からと言うよりも、起床したのがお昼でしたのでいつから降っていたのかは分かりません。降りっぱなしと言うことではなかったけれども、雨の1日。気温もあまり上がることがありませんでした。

            愛され組曲

             「クリスマスは家族で静かに過ごす日です。」とわたしが小学生の時に母が『クリスマス』の意味を教えながら、そういって以来クリスマスイヴは友達とはしゃいでも、25日は家で過ごしています。「キリスト教徒ではないから、クリスマスを祝ういわれはない」という言葉を見かけます。昨日もTwitterに「メリー・クリスマスと言っている意味は分かっているのか」、「キリストの誕生日を祝う理由はない」とありました。

             「クリスマス」はイエス・キリストの誕生日ではありません。イエスの誕生を祝うけじめとして一年で1番日中の短い日として、『冬至』と意味するところは同じ。カボチャは風邪をひかない為に食べますし、ゆず湯も身体を温める為。こどもの日の菖蒲湯は、殺菌効果もあることにつながります。バレンタインや誕生日を祝うこととクリスマスは同じ。

             聖書には親しんでいましたけれども、キリスト教徒でもないけれども多くの人の心を支えているキリスト、お釈迦様、そのほか、アニメの主人公であれ、わたしは祝福します。多くの人を励ましてきたそのような存在に憧れを感じますから。わたしもひとりでも良いから、わたしのことを心にとどめていて欲しいと願っているからに他なりませんけれども。


            女神転生

             クリスマスの一日はそんな思いで、少しでも親しいやりとりをしたいとことしお世話になった方々と、メール、Brightkite、Twitterでわたしの考えていること、幼い時のことなどをいつもよりきちんとやりとりすることで過ごしました。何やかやと用意したり、何処かへ出かけることがお祝いではないと思っています。誕生日は多くの人に祝福されて生まれてきたことを再認識する為の日。プレゼントを要求する日ではないから。誕生日にはわたしを苦しみながら生んでくれた母に『ありがとう』と伝えて、母から『今日まで元気に育ってくれてありがとう』と言って貰う日です。

             クリスマスイヴの夜、わたしは日頃お世話になっている方々の処に伺いました。新年への準備の始まり。新年会へのご案内で、参加者する方にはお名前をお腹に書いてもらいました。20年来続いている新年会。今年の年頭の会は参加できませんでしたけれども、来年はこれまでのホテルとは違うので愉しみです。今月知り合えた方も早速参加されると言うことで、世間一般の新年会とは異なるところもあるので大丈夫かなという話にもなりましたけれども、新鮮な体験をされることも面白いでしょう。イヴの夜、熊本は穏やかな夜でしたので、ミニスカートの下はタイツとブーツ。ケープを羽織っていましたのでお腹は冷えることはありませんでした。それよりもチャームポイントのおへそを見て貰えることに、わくわく。

            Merry Christmas!
             

             案内状を兼ねた名刺カード。左上の空白に、お仕事の時の名前を書き入れて新年会の招待状の完成です。うさぎ耳はつけないけど同じデザインのサンタ服を着てお世話になった皆さんの処をまわりました。お仕事で直接お世話になっている方以外とも出逢いとなるので、楽しみです。

             年末に連載が始まる形になりましたけれども、来年はコラムのお仕事でスタートすることにもなりました。ふた月ほど前にお誘いがありました。Twitterでのわたしのつぶやきから、このブログや、他のブログを読んで頂いたようで、わたしの経験を役立てて欲しいという依頼でした。ブログに書いている文体を活かして欲しいという言葉に嬉しくなって、二つ返事でお受けしました。

             音楽専門誌に原稿を書いていたことはありますけれども、コラムという形は初体験。エッセイとコラムの違いが何となく分かってきたところです。わたしが書いたプロフィールよりも素敵なキャッチフレーズとバナーを作って頂きました。

             『お客さんに上手に愛されるコミュニケーション術』として頂いたことで、コラムも書きやすくなりました。ネットと音楽だけのわたしの知識。どんなお仕事にも活用できると考えています。『愛され組曲』はわたしのコラム処女作として、いろいろな場で活かして頂きたいと夢見ています。[ JUGEMテーマ:twitter ][ 年末・年始は何しますか?何しましたか? ]

            Creative Commons License
            This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


            プロフィール | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

            メールアドレスを入力してください:

            配信: FeedBurner