アナログレコード、オリジナル盤通販:声楽曲 | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

マーニ・ニクソンという名前の歌手を知っていますか? 名前は知らなくても歌声はとても有名!!

2010.01.28 Thursday 22:00
0
    コメント:マーニ・ニクソンの良く知られたアナログレコードです。マイ・フェア・レディでオードリー・ヘプバーンの吹き替えで歌っているのは、この女性なんだあって初めて買ったのは二十歳の頃だったでしょうか。映画って雰囲気が全てを包み込んでしまう。ヘプバーンという女優はやはり凄いと再認識したのでした。

    コメント:演奏者のクレジットにちゃんとマーニ・ニクソンとある。映画ではアラン・ドロンが英語でしゃべっていたり、字幕で観る日本より海外では吹き替えが一般的。違う声で歌っていても主人公が歌っているように聞こえるのですから、役者って凄い才能ですね。

    コメント:マーニ・ニクソンのガーシュウィン。クラシックの歌手が歌うことよりも、ポップスシンガーでもジャズシンガーでもない方がガーシュウィンの音楽にふさわしい歌声ではないのかなと思います。オーディオ装置のチェック用にも“ご家庭に1枚”の1枚です。

     

    午後10時、雨上がりの静かな熊本。女性ヴォーカルとピアノのレコードがふさわしい雰囲気になっています。

    マーニ・ニクソンという名前の歌手を知っていますか? 
    名前は知らなくても歌声はとても有名!! 
    マーニ・ニクソンのレコードが届いたのは何年ぶりだろう。2年に一度はめぐり逢っているでしょうか。 
    リファレンス・レコーディングの音源は、CDでも人気があって有名。 
    内容は変わらないけれども、CDもLPも値段もそう変わらない。 
    だったらLPで聴いてみるのが良い。 
    歌声、ピアノの音が目の前で演奏されているようです。 
    それに、カートリッヂなどの装置に左右されるところが少ないのではないでしょうか。 
    録音だけではなくて、レコードやCDのプレスにまで気を使っているという感じがいつもします。 
    デザインはあまりにもシンプルすぎますけどね。それがかえっていざ探しやすいと感じています。 
    とても知られている優秀録音盤ですから、そうそう稀少と思われるレコードではないと思います。アマデウスクラシックス( http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )でも定番アイテムと言える求めやすいオリジナル盤です。[ JUGEMテーマ:クラシック音楽 ] 

    ☆通販レコードの紹介☆ 
    【声楽曲】 
    レーベル:米 REFERENCE RECORDINGS 
    レコード番号:PR-19 
    オリジナリティ:オリジナル 
    タイトル:マーニー・ニクソン・シングス・ガーシュウィン 
    VOCAL:マーニー・ニクソン 
    ピアノ:リンカーン・マヨルガ 

    試聴感とコンディション:1985年5月15日、シビック・オーディトリアムでの録音。 
    優秀録音が売り物のリファレンス・レコーディングだけに声は生々しく、そこで歌っているよう。ピアノの音も美しく、且つ実体感のあるもの。 
    マーニー・ニクソンは「ウェスト・サイド物語」でナタリー・ウッド、「マイ・フェア・レディ」でヘプバーンの吹き替えをしていた実力派。ピアノのリンカーン・マヨルガもショパンの前奏曲や、ヒンデミットの録音もある実力派です。 

    盤、ジャケット共に何の問題もない、良いコンディションです。 

    ⓇNM ⒿNM 
    価格 ¥5,000(¥5,250 税込み、送料無料) 
    お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。 
    一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。


    pr19.jpg
    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    アナログレコード、オリジナル盤通販:声楽曲 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    メールアドレスを入力してください:

    配信: FeedBurner