アナログレコード、オリジナル盤通販:器楽曲 | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

スポンサーサイト

2019.07.29 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    - | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    バレンタインが近いから聴きたくなった。ミンツの「パガニーニ:24の奇想曲」

    2010.01.30 Saturday 08:38
    0
      コメント:わたしが今一番興味津々なヴァイオリニストが、神尾真由子さん。チャイコフスキーの曲でデビューしてくるのかと思っていたので、パガニーニ:24の奇想曲とは意表を突かれました。まだまだ未知数のルーキー。REDシールからリリースとは、良いレーベルを選んだと期待大です。

      コメント:製作されて400年生き続けたヴァイオリン。樹木として何百年も生きることが出来る命を絶たれて楽器に姿を変えることになったけれども、音を奏でる道具として400年も人の手で愛されてきたのは素敵なことですね。ツィマーマンが使用している楽器は、サラサーテが使用していたヴァイオリンです。

      コメント:数多い優れたヴァイオリニストの中でも、美しい音色を奏でることで一、二を争うのがシュロモ・ミンツ。長く生きた樹木であれ、長年使われてきた楽器であれ、人の心を安らがせるのにミンツほど思いを注いで演奏しているヴァイオリニストはいないんじゃないかと思えるほどです。

       


      もうすぐ午前9時、熊本は晴れの良い天気で朝を迎えました。夜には寒くなって、天気も荒れるそうです。 
      旅行で週末を熊本で楽しもうと思っている方は、着るものと雨よけを心がけておきましょう。 
      一寸濡れただけでも、具合が悪くなりやすいわたしだから旅先で調子を崩すことが一番心配です。

      でも、午後はなんとか観光日和かも知れません。 
      全国でも珍しい雪豹がいる熊本動物園(正確には、熊本動植物園)の主催で、午前10時から江津湖の野鳥観測会が行われます。 
      眩しい天気ではない方が観測しやすいかも知れませんね。

      恋はね・・・ 

      世界でイチバン素敵な人と出会った

      そう 思わない? 

      だから 素敵なところを 沢山学ぶの 

      楽しさを加えながら・・・ 

      言いにくいことだけど 途中でお別れと言うこともあるわね 

      でも いっぱい 学ばせてもらったのだから 

      恨んではいけない 「ありがとう」と言って別れるの 

      素敵な立ち振る舞い 彼は忘れない 

      世の中 そういえる 良い女 素敵な女性は多くない 

      自信を持って・・・私は 美しく生きる 信念を持って生きるのよ


      ainoshiさんのブログにあったメッセージ( http://ameblo.jp/ainoshi/entry-10444601814.html )です。

      出逢いで「恋」は変わります。心も変わります。どんなに一生懸命でも、二度と会えないこともある。 
      出逢った人ごとに、ふさわしい立ち居振る舞いがあるみたいで仕草も変わってきちゃう。 
      出逢いの全てが学ぶところがたくさんある。出逢えたことに感謝するだけでも、別れたあとに寂しさは残らない・・・そう、思うように努力しています。

      パガニーニの24の奇想曲は、24の恋の物語として聴くのは面白いです。 
      中でも、シュロモ・ミンツのヴァイオリンの音色はとても甘くて「恋」をイメージしやすい演奏です。[ JUGEMテーマ:愛 バレンタイン 2010 ]


      dg2532042.jpg


      ☆通販レコードの紹介☆ 
      【器楽曲】

      レーベル:独 DEUTSCHE GRAMMOPHON 
      レコード番号:2532 042

      オリジナリティ:ブルーリング・ラベル、オリジナル

      曲目:パガニーニ:24の奇想曲

      ヴァイオリン:シュロモ・ミンツ


      試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 
      1982年のデジタル録音で、エンジニアは名手クラウス・シャイベ。この曲の録音の中では最も優れたものの一つで、弦の一本一本が見えるよう。また艶やかなところは、艶やかな音色。全体に品のある音質で、これはミンツの持つ音色が素晴らしいからでしょう。


      盤はチリ音もなく、大変良い状態。

      ジャケットも大変良い状態ですが、左上に破れてはいませんがシールを剥いだような痕があります。


      ⓇNM ⒿNM

      価格 ¥6,000(¥6,300 税込み、送料無料)


      お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。

      稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス(http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは 一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。



      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      アナログレコード、オリジナル盤通販:器楽曲 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      メールアドレスを入力してください:

      配信: FeedBurner