天使のメロディーを書きとどめるんだ シューマンの《チェロ協奏曲》 幕末と西洋クラシックの名曲 | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

天使のメロディーを書きとどめるんだ シューマンの《チェロ協奏曲》 幕末と西洋クラシックの名曲

2008.05.03 Saturday 18:50
0
     1856年7月29日に、ドイツ人作曲家ロベルト・シューマンは亡くなっています。ボン・エンデニッヒの精神病院から、自宅に戻ることは叶わなかった。妻クララは子供たちと離れてでも、献身的に世話をしたかったでしょう。

     私はシューマンのピアノ曲、歌曲は常備薬のように欠かせない音楽ですが、管弦楽曲となると《春》や《ライン》で有名な4曲の交響曲をはじめ、苦手です。《春》、《ライン》とわかりやすい描写もあり、情景を思わせる美しい音楽で楽曲自体は好きですし、それぞれにお気に入り、ベストとお奨めできるレコードはあります。

     でありながら音楽自体、楽想が近づいてきてくれません。頭をよぎる音楽、耳にする旋律の断片でシューマンのシンフォニーとは分かっても、どの楽章のどの部分?演奏者は誰?といったしだい。


     シューマンの《チェロ協奏曲》を意識して聴くようになったのは、最近のこと。10年にならないでしょう。それまではマイスキーがバーンスタインの指揮で録音したレコードで親しんでいました。
     仕事で郊外にあるUCC直営の広いコーヒー・ハウスで聴いてからです。お客として、そこの音響状態を危機に行った時に当時発売されたばかりで評判の高かった、このレコードがかかっていました。
     それ以来です。さりとて良い録音と言うだけの認識でいました。そして転機はこのオルフェウス室内オーケストラとのCD。小規模の編成であり、キビキビとした旋律線をはっきりと示すオルフェウスの演奏がこの曲の印象を変えてくれました。

     時おかずして聴いたシューマンの時代のチェロを使った録音のCDで、はっきりと楽曲の魅力の虜になりました。ウーツー(CDレビューア)さんも、このCDを「シューマンのチェロ協奏曲、絶対の名盤とは」のなかで紹介されています。


    Robert Schumann (1810 - 1856)
    Concerto for Cello in A minor, Op. 129
    演奏者 : Coin, Christophe (Cello)
    指揮者 : Herreweghe, Philippe
    楽団 : Champs-Elysees Orchestra
    発売日: 2004年03月03日
    カタログNo: HMA1951731
    レーベル: Harmonia Mundi
    発売国: France

     そして今では、ジャクリーヌ・デュ=プレのレコードが一番だと確信しています。


     伏していた病状が回復すれば、かわりに幻聴に悩まされたシューマン。楽譜に一身に音符を連ねようとします。

    「僕の耳に天使たちが歌ってくれている。今まで聴いたことのない美しいメロディーだろう。」

     数年前に作曲している《チェロ協奏曲》のチェロのソロだったと言います。今では真偽のほどははっきりしません。病床のなかで書いたと言われる楽譜は、妻クララの手で焼き捨てられましたから。


     ハリスが下田に来航、篤姫が安政大地震に見舞われるのはまもなくのことでした。


    ロストロポーヴィチ(ムスティスラフ),ブロッホ,シューマン,バーンスタイン(レナード),フランス国立管弦楽団
    EMIミュージック・ジャパン
    (2003-01-22)
    【ディスク1】
    1. 「シェロモ」~チェロと管弦楽のためのヘブライ狂詩曲●シューマン:
    2. チェロ協奏曲イ短調op.129
    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    幕末と西洋音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    スポンサーサイト

    2018.01.13 Saturday 18:50
    0
      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      - | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      コメント

      コメントする










      この記事のトラックバックURL

      http://amadeusrecord.jugem.jp/trackback/169

      トラックバック

      メールアドレスを入力してください:

      配信: FeedBurner