アバドとポリーニのコンサートはヴァルトビューネで土曜日開演 | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

アバドとポリーニのコンサートはヴァルトビューネで土曜日開演

2008.05.23 Friday 06:00
0
     ベルリンフィルハーモニーの火災は、屋根部分の被害に留まって良かったですね。



     観客の避難、オーケストラの楽器も避難できました。最悪劇場が使えなくても、楽器がなければ、コンサートの続行自体が難しくなります。

     大ホールでのコンサートは、6月2日まで休止と発表されました。放水の水浸しで使えないと言うことです。でもマエストロ・カラヤンの創意の結晶が大丈夫か心配です。演奏曲目に応じて、動かせると聞いたこともある気がしますので、取り替えることもできるのかもしれません。


     この見た目にも美しい反響板は、ベルリンフィルハーモニーの火災を告げるニュースの合間に紹介されています。

    Dear visitors,

    Due to the fire in the Philharmonie there will presumably be no concerts in the Main Concert Hall and no guided tours till 2 June 2008.

    Fortunately, the concerts in the Chamber Music Hall can take place without any restrictions. The lunch concert on 27 May 2008 will also take place there.

     室内楽ホール等でのコンサートは、変更無く行われているようです。

    Waldbühne in Berlin 1996 - Italian Night


     さて、金、土、日と予定されていたアバド指揮、ポリーニのピアノでもコンサートですが、土曜日の午後7時から、ヴァルトビューネで行われます。曲目の変更はありません。


    WALDBÜHNE BERLIN
    SAT 24.05.2008 7 P.M.

    Berliner Philharmoniker
    Claudio Abbado CONDUCTOR
    Maurizio Pollini PIANO
    Marius Brenciu TENOR
    Iveta Apkalna ORGAN
    Rundfunkchor Berlin
    Simon Halsey CHORUS MASTER
    Chor des Bayerischen Rundfunks
    Robert Blank CHORUS MASTER
    Knaben des Staats- und Domchors Berlin
    Rundfunk-Kinderchor Berlin
    Berliner Mädchenchor
    Mädchenchor der Sing-Akademie zu Berlin
    sowie weitere Kinderchöre
    Kai-Uwe Jirka

    Ludwig van Beethoven
    Piano Concerto No. 4 in G major

    Hector Berlioz
    Te Deum


    Due to a fire in the roof of the Philharmonie, the concerts scheduled for 23, 24 and 25 May with Claudio Abbado cannot take place in the Main Hall. We are however pleased to announce a replacement venue: a joined concert will take place at the open-air Waldbühne on Saturday, 24 May at 7 pm. All tickets (regardless of the original concert date) will be valid.

    JUGEMテーマ:クラシック音楽


    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    カラヤン | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    スポンサーサイト

    2019.12.16 Monday 06:00
    0
      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      - | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      コメント

       こんばんは。
       この度はコメント及びTBをありがとうございました。

       やはり大ホールは水浸し状態ですか・・・とはいえ、1週間ほどで再開出来るとのリリースには、正直、驚いています。
       もっと長くかかるんじゃないか、と私自身は思っていましたから・・・まぁホール自体の損傷が軽微だったこと(報道発表から)が幸いしたのかも知れませんね。

       それにしても、ケガ人もなく、貴重な楽器類(パイプオルガンを除く)も皆無事で、何よりです!
      | 南八尾電車区 | 2008/05/26 12:44 AM |
      南八尾電車区さま。

       ご訪問、及びコメントありがとうございます。
       トラックバックへのご返事早速頂き恐縮です。差し出がましいことだったかと、思っておりました。

       アバドとベルリン・フィルのリハーサルは夕方だったこと、火災が起こったのが1時57分。8分後に最初の非常警報があったこと、ランチタイムコンサートはチェンバーホールで行われていて、時間的にも終わりになっていた頃でしょう。

       楽器もリハーサル室に揃っていたのではないでしょうか。人災、楽器の欠如が起こらなかったことは音楽ファンの熱い思いが助けたのだとわたしは信じます。

       ヴァルトビューネで行ったことも、オーディエンスにはうれしいことではなかったでしょうか。3日分の演奏会を一気に片付けることもできて、楽団もうれしかったかしら。

       ただ名物の屋根と壁の修復には、時間とともに費用がかかります。ベルリン・フィルから支援を求めるオファーも出ています。

       売れ行き好調のカラヤンのBOXを発売している、英EMIが行動してくれるように何かできないでしょうか。売れていることを良いことに、不良盤をそのままですし。

      | アマデウスレコード | 2008/05/26 1:12 AM |

      コメントする










      この記事のトラックバックURL

      http://amadeusrecord.jugem.jp/trackback/236

      トラックバック

      メールアドレスを入力してください:

      配信: FeedBurner