涙のかたち | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

スポンサーサイト

2019.07.29 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    - | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    涙のかたち

    2008.07.13 Sunday 18:00
    0
      評価:
      Massive Attack
      Virgin
      ¥ 1,040
      (1998-05-12)
      【ディスク1】
      1. Angel
      2. Risingson
      3. Teardrop
      4. Inertia Creeps
      5. Exchange
      6. Dissolved Girl
      7. Man Next Door
      8. Black Milk
      9. Mezzanine
      10. Group Four
      11. (Exchange)
       もう10年経つ。
       今支度となっているところは、10年前はまだ畑でした。昨年新築されたお隣東側も、西の端も、それこそ家の南側にある小学校の裏手も何もありませんでした。
       地面を掘り返すと、ぷよぷよとした白い虫がコロコロ出てきました。カブトムシの幼虫でしょう。その上に土をいれて家を建ててしまったわけでしけれども、玄関ポーチから先はジャリをいれたままにしておりましたから、いくらかは大人になれたのでしょう。
       ある夏、小学校の桜の木でカブトムシを小学生が捕まえていました。ムシたちの方がわたし以上に、農業地域の宅地化にうろたえているかもしれません。

       ムシではありませんけど、暮らし初めて最初の梅雨。2階のベランダにぴょんぴょん何かが跳ねています。何匹もの青雨蛙。どこからやってきたのかしら。雨樋を登って、ベランダテラスへ。長いトンネルの先の灯りを目指してきたら、未踏地だったとなるのでしょうか。

       クワガタムシのデザインのカバー。ナチュラルなリラクゼーション音楽ではありません。気だるいブリストル・サウンドです。営々と繰り返される全く変化しないダブ・ミュージックに、エリザベス・フレーザーのヴォーカルが幻想的です。




       同じ、「TEARDROP」を韓国の実力はロックバンド紫雨林(JAURIM)がライヴ演奏しています。オリジナルとはかなり印象が異なります。リリカルのサウンドにキム・ユナさんのパワフルなシャウトが輝かしくて、JAURIMのオリジナルともいえる優れたものになっています。原曲のメッセージを壊すことなく、そして原曲の物腰に惑わされない自分らしい表現。トリビュートとはこういうことを目指すべきではないでしょうか。




       今ではアスファルトが綺麗にしかれたペーブメントに、昨日今日の熱い陽射しでからからと、セミの抜け殻風に転がる。



       市の環境保護で保証されている、螢が育つ鶯川の遊歩道だけが10年前と変わらずに車、バイク、自転車の進入が禁止されています。

      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      私の好きなレコード | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      スポンサーサイト

      2019.07.29 Monday 18:00
      0
        Creative Commons License
        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


        - | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

        コメント

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://amadeusrecord.jugem.jp/trackback/382

        トラックバック

        メールアドレスを入力してください:

        配信: FeedBurner