僕が死んだ後にもし誰かが口笛でこの旋律をモールヴァーン丘陵で吹いていたなら怖がらなくていいよ。それはきっと僕なんだから | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

僕が死んだ後にもし誰かが口笛でこの旋律をモールヴァーン丘陵で吹いていたなら怖がらなくていいよ。それはきっと僕なんだから

2010.01.29 Friday 19:53
0
    asd2906.jpg

    熊本でもポール・トルトゥリエの評判は上々。今BSジャパンで『永遠のルチアーノ・パヴァロッティ』を放送しているのを観ながらこのエントリーを書いているんですけど、そのパヴァロッティが一晩で成功を掴んだのが1961年のラ・ボエーム。 
    同じ頃に発売されたジャクリーヌ・デュ=プレがサー・ジョン・バルビローリ、ロンドン交響楽団と録音した、エルガーのチェロ協奏曲。

    「僕が死んだ後に、もし誰かが口笛でこの旋律をモールヴァーン丘陵で吹いていたなら、怖がらなくていいよ。それはきっと僕なんだから」とエルガーが病床で言い残した言葉にあるように、このチェロ協奏曲は力強くチェロのたくましさを示すような他のチェロ協奏曲のようなインパクトはありません。 
    多くの録音が今では聴くことができますけれども、エルガーのチェロ協奏曲を聴くことができたと満足できるのは限られているのは何故だろう。

    デュ=プレの録音から十年後に録音、発売されたポール・トルトゥリエのレコードは、サー・エイドリアン・ボールトのサポートを受けたことも評判の高いレコードになれたのでしょう。[ JUGEMテーマ:なんかとっても誰かに勧めたい音楽。 ]


    ☆通販レコードの紹介☆ 
    【協奏曲】

    レーベル:英 EMI

    レコード番号:ASD-2906

    オリジナリティ:モノクロ切手ラベル、オリジナル

    曲目:エルガー:チェロ協奏曲、弦楽のためのセレナーデ、序奏とアレグロ

    チェロ:ポール・トルトゥリエ 
    指揮:エードリアン・ボールト 
    オーケストラ:ロンドン・フィル


    試聴感とレコード盤、ジャケットのコンディション: 
    1973年の録音で、エンジニアは名手クリストファー・パーカー。 
    録音はこの時期のEMIらしい繊細で、シャープな感じの音調。曲調にあった少し暗めの音色です。ボールトの指揮は巨匠らしい風格に満ちた演奏で、この当時高齢にもかかわらず、その音楽は少しもだれることなく気迫に満ちています。

    特に序奏とアレグロの音楽の推進力は、とても84歳の老人のものとは思えないでしょう。


    盤はたまにチリ音があるくらいで、大変良い状態で鑑賞できます。

    ジャケットも問題無く綺麗な状態です。


    ⓇNM ⒿNM

    価格 ¥5,000(¥5,250 税込み、送料無料)


    お問い合わせはこのエントリーに、コメントして下さい。

    稀少なオリジナル盤を紹介しているアマデウスクラシックス(http://amadeusclassics.otemo-yan.net/ )で扱っているレコードは一点物ですから、オーダーは先着順に応じさせて下さい。


      


    コメント:トルトゥリエのレコードの中でも桁外れに価格的評価も高いのが、ハイドンのチェロ協奏曲集です。昔王侯貴族の嗜みはチェロを演奏することでした。ハイドンは使えていたエステルハージ候のために毎日のようにチェロの曲を書かされるのに閉口していたみたい。ハイドンの時代に書き尽くされたと言われていましたね。

    コメント:王侯貴族がチェロを演奏している姿。それをイメージしようとすると、トルトゥリエさんの演奏姿を思い起こしてしまうのはわたしだけかも知れませんね。でも、わたしの好きなチェリストには女性演奏家が多いけれど男性演奏家で色気を感じるのは、イッサーリスさんとトルトゥリエさんぐらいだろう。

    コメント:デュ=プレの出世作となったエルガーのチェロ協奏曲。ハイドンの時代に書き尽くされたとベートーヴェンも書いていなかったチェロ協奏曲をドヴォルザークが作曲して、ブラームスがしてやられたと歯がみ。20世紀に立て続けにチェロ協奏曲の名曲が作曲されました。エルガーのチェロ協奏曲が至高の名曲。

    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    アナログレコード、オリジナル盤通販:協奏曲 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    スポンサーサイト

    2020.10.29 Thursday 19:53
    0
      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      - | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      コメント

      コメントする










      この記事のトラックバックURL

      トラックバック機能は終了しました。

      トラックバック

      メールアドレスを入力してください:

      配信: FeedBurner