Give Peace A Chance 、ヴァレンタインは愛と平和を喜び合いましょう。 | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

Give Peace A Chance 、ヴァレンタインは愛と平和を喜び合いましょう。

2010.02.13 Saturday 23:45
0
     2009年は、ビートルズの話題に終始した一年でした。手書きの歌詞と言うことよりも、ジョン・レノンが平和を望んだ「文字」として GIVE PEACE A CHANCE は価値あるものとして大切にされるのでしょう。

     ビートルズに関連するものはどんなものでも高いものがあります。ホワイトアルバムに300万円というオークション価格がついたのは、去年でしたね。ホワイトアルバムは、そういわれる理由がジャケットにはエンボス加工されたBEATLESという文字だけがあることから。CDだけや、日本製のレコードからはエンボスは分からないでしょう。
     そして初回の数千枚にだけ刻印されているナンバリング。オークションで300万円と着いたのはその番号が5番だったことから。最初の4枚はビートルズのメンバーが今の所有していると思われているから、マネージャーが持っていたものと思われることで高額になりました。



     ビートルズのレコードが、そうした付加価値が無くて純粋に高額なのが PARLOPHON から発売になっていた頃の初版のレコード。ゴールド・ラベルと言われる PARLOPHON のロゴ文字が金色で印刷されているもので、500枚ほどしかプレスされなかったので状態が良くないものでも150万円だそうです。


     父親のジョン・レノン氏が凶弾に倒れた時は5歳でしかなかったショーンくんも、今では35歳。命って不思議だなあと感じさせる年齢ですね。ジョン・レノンの世代も親子から孫と言うことになるんですね。
     「Give Peace A Chance」が発表されてから、まもなく40年を迎えます。ジョン・レノン氏が歌って、ヨーコさんとのベッド・インを公開して、世界中に多くの反響を刻みました。

     今日、少しは平和になったかしら。ジョン・レノン氏の願いは天の川には届いたのかしら。

     2月14日はヴァレンタイン。愛と平和を喜び合いましょう。ほなたり〜♪[ JUGEMテーマ:愛 バレンタイン 2010 ]


    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    カフェほなたり | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    スポンサーサイト

    2019.07.29 Monday 23:45
    0
      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      - | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      コメント

      コメントする










      この記事のトラックバックURL

      http://amadeusrecord.jugem.jp/trackback/833

      トラックバック

      メールアドレスを入力してください:

      配信: FeedBurner