一度は聴いておきたい世界一の音 | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

一度は聴いておきたい世界一の音

2008.04.13 Sunday 03:32
0
     光の糸に包まれて空を駆けめぐり、そしてあなたは鳥になる。
     フランクのオルガン曲。フォーレのレクイエムが大好きな方。リストマニアなら、必ず楽曲自体も好きになる一枚の超優秀録音盤をご紹介します。

    JUGEMテーマ:オーディオ


     昨日の続きを書く前に、今日2日目の「第5回九州ハイエンド・オーディオ・フェア」の出来事からいち早くお伝えしなければならないことがあります。

     昨日の記事に紹介しているCD。「カンターテ・ドミノ」のオリジナル盤の写真を撮らせていただきました。このオーディオ・ファイル垂涎のレコードは、過去に2度ほどLPでの再発売があり、はじめてCDとされ発売されたのは10年ほど前。どうしてもそのすごい音だけでも聞いておきたいということから、CDの音に不安を抱きながらも多くのレコード・ファンがこのCDを買い求めました。今でもこの時のCDがオーディオ装置の調整用に、活躍していると多くの方からお伺いしています。そして数年前に新たにSACDとなって登場した「カンターテ・ドミノ」は、とても喜ばれてお求めを受けています。
     録音を評価するときに「まるでカンターテ・ドミノのようだ」といった表現は、使われていて優秀録音の代名詞。クラシック音楽に関心がない方でも、みんなが欲しがる優秀録音とは果たしてどのような音なのかと、いや、音楽を楽しもうという方、音楽造りをするものは一度は聴いて、耳にたたき込んでおきましょう。

     そのたいそうなオーディオ装置を据え付けている方々にも、手に入れるすべがないオリジナル盤。最も高いレコードのひとつに数えられるレコードが、今回の「第5回九州ハイエンド・オーディオ・フェア」のデモンストレーション用に復活しています。

     2日目が終了したところで、写真撮影を快く了承していただいたマックス・オーディオのスタッフの皆様に感謝いたします。




     初回プレス盤ではないようですが、ラベルから初期盤であると思います。10枚ほどを所有しているとはさすが。高級車が買えそうです。録音は1976年。ステレオ録音。

     一度は聴いておきたい世界一の音。
     光の糸に包まれて空を駆けめぐり、そしてあなたは鳥になる。
     フランクのオルガン曲。フォーレのレクイエムが大好きな方。リストマニアなら、必ず楽曲自体も好きになります。
    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    アナログ優秀盤 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    スポンサーサイト

    2020.08.04 Tuesday 03:32
    0
      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      - | - | - | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      コメント

      コメントする










      この記事のトラックバックURL

      トラックバック機能は終了しました。

      トラックバック

      メールアドレスを入力してください:

      配信: FeedBurner