SPレコード | クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード

http://amadeusrecord.net/
アマデウスレコードのサイトは上記アドレスへ移行しています。
音楽をキアロしませんか?
クラシック音楽に限りません。
音楽についてのあなたの謎を教えて下さい。

今日の売れ筋アイテム

4月27日、第240回蓄音機でレコードを楽しむコンサートをおこないます

2008.04.20 Sunday 22:48
0
     熊本城の本丸御殿が今日、初公開されました。たくさんの方が見事さに感動されていたと聞きました。私は今日は家で大人しくしていました。いろいろな人と会うこと、語り合うことは幼い頃からついつい一人夢中になる傾向があるほどですが、たくさんの人手のなかを行ったり来たりするのは苦手です。オーディオ・フェアなどでレコードについての、説明はするほどに頭がさえるのは妙なものですけど。

     今週末に熊本博物館でのSPレコードコンサートの、解説が迫っていますので、体調優先させてもらいました。外出したのは夕飯の準備にとどめました。音楽からいったん離れて、手先の作業を楽しむ。これは天気が悪い日でない限り、欠かしたくありません。

     4月27日、日曜日。午後1時30分から、熊本城内にある熊本市立博物館の一階特別展示室をお借りして、「第240回 蓄音機でレコードを楽しむコンサート」をいたします。第1部は私が解説を担当。「音楽の父 集成の逸品」と題して、バッハ作曲 ブランデンブルク協奏曲を順に聴いていきます。SPレコードは「第1番」、「第2番」、「第4番」がアルバムしてある、第1巻が7枚組です。SPアルバム
    ブランデンブルク協奏曲
     演奏はアドルフ・ブッシュ率いるブッシュ室内合奏団。ピアノは娘婿であるルドルフ・ゼルキン。ホルンはオーブリー・ブレイン。名手デニス・ブレインのお父さんだったと思います。フルートはマルセル・モイーズとルイス・モイーズ。「第4番」でのフルートの音色の交わし合いは、本当にほかでは聴けないものです。モイーズのことを御存知の方はお分かりでしょう。彼だけが吹ける独特のフルートですから、ここぞ耳を傾けて下さい。
     現在《ブランデンブルク協奏曲》をいくつかの演奏のもので集めたCD以外では出ていないようです。

     演奏だけですが、アドルフ・ブッシュがバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータから《シャコンヌ》をSP録音したものを聴くことが出来ます。

     2007年はデニス・ブレインの没後50年でした。あまりにも早い旅立ちでしたので、録音は少なくいずれも名盤。デニスは元よりも、オーブリーを知るものにとってはうれしいCDです。デニス・ブレインの演奏会デビューで取り上げたのが「ブランデンブルク協奏曲第1番」。前出のSPレコード・コンサートで聴く予定の録音はこのCDで聴くことが出来ます。アドルフ・ブッシュが指揮とヴァイオリン、オーブリーは第1ホルン、第2ホルンはブラッドショーです。7枚組のSP盤のうち3枚5面が「第1番」に費やされています。そして3枚目の裏面に、ブッシュとゼルキンが共演した《シチリアーノ》が入っています。

    ①バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番(録音:1935年)
    ②バッハ:シチリアーノ(録音:1933年)
    ③ブラームス:ホルン・トリオ(録音:1933年)
    ④モーツァルト:ホルン協奏曲第3番変ホ長調 K447(録音:1940年)
     オーブリー・ブレイン(ホルン)
     ①アドルフ・ブッシュ(指揮)ブッシュ室内管弦楽団
     ②③アドルフ・ブッシュ(ヴァイオリン)、ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
     ④エードリアン・ボールト(指揮)BBC交響楽団
     すべてSPより復刻
    icon



     モイーズは昨年に、モーッアルトのフルートとハープのための協奏曲の一部を聴いていただきました。リクエストがあるようでしたら、《第4番》と併せて聴いていただくつもりです。

    JUGEMテーマ:クラシック音楽


    Creative Commons License
    This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


    SPレコード | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

    鐘が鳴りますキンコンカン

    2008.04.11 Friday 09:26
    0
      JUGEMテーマ:クラシック音楽

       福岡国際会議場で、第5回九州ハイエンドオーディオフェアが開催されます。今日11日から13日日曜までの三日間。
       身震いがくるような高級オーディオ・ブランドが居並ぶ中で、アナログ・レコードを出店するのは唯一の存在。まもなく10時、開場です。


      ♪とんがり帽子(鐘の鳴る丘) 川田正子
      Creative Commons License
      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


      SPレコード | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

      桜が開花・・・翌日は終日雨

      2008.03.24 Monday 02:33
      0
         22日桜の開花が認められたと夜のニュースを聞いて就寝。熊本県知事選挙投票日の23日。白々とし始めた頃からしとしとと雨となる。激しく風にあおられたりと言うことはなかったが、一日しっかりと降った。(3月23日正午、玄関ポーチから花壇を撮影)
        県知事選挙投票日

        熊本県人会 

        JUGEMテーマ:クラシック音楽

         特別展示室で「第239回蓄音機でレコードを楽しむコンサート」を開く。1時30分からの第1部クラシックは、「ベートーヴェン作曲 ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品60」

        Creative Commons License
        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


        続きを読む >>
        SPレコード | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

        第239回SPレコードコンサートは大型蓄音機を使用

        2008.03.23 Sunday 01:58
        0
           モーツァルトの肖像画の新発見は、早速「SPレコードコンサート」で触れないわけにはいかないでしょう。
          大型蓄音機
           3月23日午後1時30分から熊本市立熊本博物館で開催。今回は一階特別展示室が会場として使用できましたので、大型蓄音機を用意いたしました。

          JUGEMテーマ:クラシック音楽


          Creative Commons License
          This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


          SPレコード | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

          第239回SPレコードコンサートのご案内

          2008.03.18 Tuesday 14:02
          0
            第239回 蓄音機でレコードを楽しむコンサート
            日時:平成20年3月23日 午後1時30分より
            場所:熊本博物館 特別展示室(1階)

            icon
            icon
            第1部 ベートーヴェン作曲 ヴァイオリン協奏曲ニ長調

             会員の方から特に希望されておりましたハイフェッツのヴァイオリン独奏、トスカニーニ指揮、NBC交響楽団による1940年3月11日 8Hスタジオの録音によるものを今回はLPレコードで聴いてみたいと計画しました。

            Creative Commons License
            This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


            続きを読む >>
            SPレコード | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

            第240回SPレコードコンサート

            2008.03.11 Tuesday 00:03
            0
               4月に担当するコンサートで、第240回目の開催となります。
              ブランデンブルク協奏曲
               今年用意したSPレコードのアルバム。まず1冊目が、《ブランデンブルク協奏曲》の1巻目。第1,2番と4番がこのアルバムに収まっています。78回転12インチ盤が7枚です。編成の大きな《第1番ホ長調》全4楽章が3枚5面。第6面に《シチリアーノ》が入っています。トランペット協奏曲のような《第2番》と、2人モイーズが秀麗な《第4番ト長調》がそれぞれ4面です。ゆとりのある録音のようです。アドルフ・ブッシュ室内管弦楽団とひとくくりに称されるのは勿体ない。
              Creative Commons License
              This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License


              続きを読む >>
              SPレコード | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | ファイブ ブログランキング | にほんブログ村 音楽ブログへ | にほんブログ村 クラシックブログへ | 人気ブログランキングへ | この記事へのリンク

              メールアドレスを入力してください:

              配信: FeedBurner